運命のことわざ・故事一覧表

天運・運命
当たるも八卦、当たらぬも八卦あたるもはっけ、あたらぬもはっけ
一か八かいちかばちか
一期一会いちごいちえ
一蓮托生いちれんたくしょう
一寸先は闇いっすんさきはやみ
運根鈍うんこんどん
運否天賦うんぷてんぷ
鬼が出るか蛇が出るかおにがでるかじゃがでるか
果報は寝て待てかほうはねてまて
京の夢大阪の夢きょうのゆめおおさかのゆめ
苦しい時の神頼みくるしいときのかみだのみ
乾坤一擲けんこんいってき
事実は小説よりも奇なりじじつはしょうせつよりもきなり
弱肉強食じゃくにくきょうしょく
勝負は時の運しょうぶはときのうん
人事を尽くして天命を待つじんじをつくしててんめいをまつ
袖振り合うも多生の縁そでふりあうもたしょうのえん
人間万事塞翁が馬にんげんばんじさいおうがうま
待てば海路の日和ありまてばかいろのひよりあり
変転
明日は明日の風が吹くあしたはあしたのかぜがふく
明日ありと思う心の仇桜あすありとおもうこころのあだざくら
有為転変は世の習いういてんぺんはよのならい
烏頭白くして馬角を生ずうとうしろくしてうまつのをしょうず
埋もれ木に花が咲くうもれぎにはながさく
老い木に花咲くおいきにはなさく
邯鄲の夢かんたんのゆめ
京の夢大阪の夢きょうのゆめおおさかのゆめ
地獄で仏に会ったようじごくでほとけにあったよう
沈む瀬あれば浮かぶ瀬ありしずむせあればうかぶせあり
七転び八起きななころびやおき
冬来たりなば春遠からじふゆきたりなばはるとおからじ
山の芋鰻になるやまのいもうなぎになる
盧生の夢ろせいのゆめ