勝敗のことわざ一覧表

勝敗
赤子の手をひねるあかごのてをひねる
一刀両断いっとうりょうだん
一敗地に塗れるいっぱいちにまみれる
鬼に金棒おににかなぼう
会稽の恥かいけいのはじ
鎧袖一触がいしゅういっしょく
刀折れ矢尽きるかたなおれやつきる
勝てば官軍、負ければ賊軍かてばかんぐん、まければぞくぐん
彼を知り己を知れば百戦殆うからずかれをしりおのれをしればひゃくせんあやうからず
完膚無きまでかんぷなきまで
起死回生きしかいせい
窮鼠猫を噛むきゅうそねこをかむ
乾坤一擲けんこんいってき
捲土重来けんどちょうらい
先んずれば人を制すさきんずればひとをせいす
三十六計逃げるに如かずさんじゅうろっけいにげるにしかず
弱肉強食じゃくにくきょうしょく
柔よく剛を制すじゅうよくごうをせいす
雌雄を決するしゆうをけっする
勝負は時の運しょうぶはときのうん
多勢に無勢たぜいにぶぜい
逃げるが勝ちにげるがかち
引かれ者の小唄ひかれもののこうた
ペンは剣よりも強しぺんはけんよりもつよし
負けるが勝ちまけるがかち
争い
挨拶は時の氏神あいさつはときのうじがみ
相手のない喧嘩はできぬあいてのないけんかはできぬ
雨降って地固まるあめふってじかたまる
馬を崋山の陽に帰し、牛を桃林の野に放つうまをかざんのみなみにきし、うしをとうりんのやにはなつ
売り言葉に買い言葉うりことばにかいことば
遠交近攻えんこうきんこう
男は敷居を跨げば七人の敵ありおとこはしきいをまたげばしちにんのてきあり
蝸牛角上の争いかぎゅうかくじょうのあらそい
金持ち喧嘩せずかねもちけんかせず
汗馬の労かんばのろう
国破れて山河ありくにやぶれてさんがあり
喧嘩両成敗けんかりょうせいばい
骨肉相食むこつにくあいはむ
子供の喧嘩に親が出るこどものけんかにおやがでる
三十六計逃げるに如かずさんじゅうろっけいにげるにしかず
しのぎを削るしのぎをけずる
四面楚歌しめんそか
血で血を洗うちでちをあらう
治に居て乱を忘れずちにいてらんをわすれず
敵に塩を送るてきにしおをおくる
泣く子と地頭には勝てぬなくことじとうにはかてぬ
肉を切らせて骨を断つにくをきらせてほねをたつ
始めは処女の如く後は脱兎の如しはじめはしょじょのごとくのちはだっとのごとし
兵は神速を尊ぶへいはしんそくをたっとぶ
目の上の瘤めのうえのこぶ
竜虎相搏つりゅうこあいうつ
両雄並び立たずりょうゆうならびたたず