親子・家族のことわざ一覧表

親子
家貧しくして孝子顕るいえまずしくしてこうしあらわる
一姫二太郎いちひめにたろう
一子相伝いっしそうでん
いつまでもあると思うな親と金いつまでもあるとおもうなおやとかね
生みの親より育ての親うみのおやよりそだてのおや
瓜の蔓に茄子はならぬうりのつるになすびはならぬ
老いては子に従えおいてはこにしたがえ
親思う心にまさる親心おやおもうこころにまさるおやごころ
親子は一世、夫婦は二世、主従は三世おやこはいっせ、ふうふはにせ、しゅじゅうはさんぜ
親の心子知らずおやのこころこしらず
親の光は七光おやのひかりはななひかり
親馬鹿子馬鹿おやばかこばか
乳母日傘おんばひがさ
蛙の子は蛙かえるのこはかえる
可愛い子には旅をさせよかわいいこにはたびをさせよ
犬馬の養いけんばのやしない
孝行のしたい時分に親はなしこうこうのしたいじぶんにおやはなし
骨肉相食むこつにくあいはむ
子供の喧嘩に親が出るこどものけんかにおやがでる
子はかすがいこはかすがい
子は三界の首枷こはさんがいのくびかせ
子を持って知る親の恩こをもってしるおやのおん
獅子の子落としししのこおとし
児孫のために美田を買わずじそんのためにびでんをかわず
掌中の珠しょうちゅうのたま
小さく生んで大きく育てるちいさくうんでおおきくそだてる
血で血を洗うちでちをあらう
血は水よりも濃いちはみずよりもこい
蝶よ花よちょうよはなよ
鳶が鷹を生むとびがたかをうむ
盗人を捕らえて見れば我が子なりぬすびとをとらえてみればわがこなり
這えば立て立てば歩めの親心はえばたてたてばあゆめのおやごころ
風樹の嘆ふうじゅのたん
焼け野の雉子、夜の鶴やけののきぎす、よるのつる
家族
秋茄子は嫁に食わすなあきなすはよめにくわすな
帰心矢の如しきしんやのごとし
兄弟は他人の始まりきょうだいはたにんのはじまり
骨肉相食むこつにくあいはむ
児孫のために美田を買わずじそんのためにびでんをかわず
総領の甚六そうりょうのじんろく
血で血を洗うちでちをあらう
血は水よりも濃いちはみずよりもこい
亭主の好きな赤烏帽子ていしゅのすきなあかえぼし
伝家の宝刀でんかのほうとう
遠くの親戚より近くの他人とおくのしんせきよりちかくのたにん
目に入れても痛くないめにいれてもいたくない