戦・武器の慣用句

戦・武器の慣用句

☆盾・矛
矛を収める
矛を倒にす
矛を交える
盾に取る
盾の半面

☆矢
矢の催促
矢も盾もたまらず
矢面に立つ
一矢を報いる
白羽の矢が立つ

☆弓
弓折れ矢尽きる
弓を引く
弓と弦
弓取る方
弓は袋に太刀は鞘

☆刀
単刀直入
両刀使い
刀にかけて
刀の錆
刀の手前

☆刃
刃に伏す
両刃の剣
白刃踏むべし
刃に掛かる
兵刃を交える

☆軍
軍配が上がる
軍配を上げる
軍配を返す
軍門に降る

☆槍
槍玉に上げる
横槍を入れる
槍が降っても
槍一筋の主

☆敵
敵に塩を送る
敵に後ろを見せる
敵に糧
敵は本能寺にあり
敵を見て矢を矧ぐ

☆戦い
攻守所を変える
和を講じる
反旗を翻す
素引きの精兵
衝に当たる

☆武器・防具
機関銃のようにまくし立て る
内兜を見透かす
兜の緒を締める
兜を脱ぐ
剣の刃を渡る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする